真面目に自炊日記。

簡単ズボラ飯から、本格料理までのレシピを紹介するブログです。

パーティーに使える?手作りピザ生地!

こんにちはー



ピザ作ります。


材料
強力粉:250g
薄力粉:100g
オリーブオイル:大さじ2
塩:3g
砂糖:5g
ドライイースト:3g
ぬるま湯:190ml

材料は一旦油以外を混ぜてください。ドライイーストが溶けないんでね。
塩、砂糖、油の意味は後で説明します。
f:id:cassettechef:20170824155657j:plain

まずは、全体を手、またはゴムベラ等で素早く1つに混ぜ合わせます。
f:id:cassettechef:20170824155843j:plain

最初はべちゃべちゃだなぁ。。と思うかもしれませんが、ご安心を。↑ようになります。
ちなみに僕は2倍の量で作りました!別にやることは同じです。

これをこねます!
f:id:cassettechef:20170824160135j:plain
伸ばして
f:id:cassettechef:20170824161604j:plain
持ってくる
f:id:cassettechef:20170824161647j:plain
僕は撮影してて片手ですが、両手でやってください!笑

で、こねる理由ですが、
簡単に言うとよく膨らませるというのが目的です。
これが雑だと上手く膨らまず、固い生地になってしまいます。
水を加えてこねる事で、グルテンを出し、表現としては、グルテンで家の骨組みを作ってあげるっていう感じです。
それでイースト菌が糖分(今回は砂糖)を食べて発生させた炭酸ガスを閉じ込める。炭酸ガスが生地の膨張の役割です。
なのでサボってしまうと膨らまないしっとりしない生地になってしまいます。。

それぞれの材料の働きを。
オリーブオイル…風味付け
砂糖…生地がしっとりする、発酵の促進、
塩…下味とグルテンの発酵のしすぎを抑える

塩は入れないと発酵が止まらないので必ずいれてください。


さて、このくらい伸びるまで頑張りましょう!最低15分は必要ですよー!
f:id:cassettechef:20170824163238j:plain

そしたらシワを飛ばしながら丸めて下さい。そこからガスが漏れてしまいます。
生地を後ろに持っていってツルッとさせる感じ?粘土で遊ぶみたいに!!
f:id:cassettechef:20170824163503j:plain

裏側
f:id:cassettechef:20170824163554j:plain
これを空気が入らないようラップしてボウルに入れます。(温度の均一)
f:id:cassettechef:20170824163710j:plain

30℃位の所で一時間もすれば!
f:id:cassettechef:20170824163847j:plain

ボウル小さかった。。笑
余裕のあるボウルを選んでください!笑

目安としては生地が2倍に膨らむこと、指に粉をつけて生地を押し、生地が戻ってこなかったらOK!

これを優しく潰して好みのサイズに分けて、このように余裕をもってラップします。
f:id:cassettechef:20170824164514j:plain
f:id:cassettechef:20170824164544j:plain
冷蔵庫で20分寝かすのですが、この間にも膨らみので余裕をもって!
すぐ伸ばすとグルテンがまだ活発なので、落ち着かせる目的で寝かせます。
すぐ伸ばすと切れちゃいます。。また、焼いたら縮みます。
すぐ焼く場合は、分けたらまた30分位常温で二次発酵させれば大丈夫です。


ピザ生地は素早くやらないと膨らまないので、汗かいて頑張りましょう!

焼いた写真撮り忘れた。。
またいつかやります!!



では!