真面目に自炊日記。

簡単ズボラ飯から、本格料理までのレシピを紹介するブログです。

一人暮らしにおすすめ!ペペロンチーノの作り方

どうも!自炊のプロです!

今回は一人暮らしの強い味方のペペロンチーノの作り方をご紹介します!
ちなみに僕が買っているパスタは1kで180円。1食100gと考えても麺だけで約15円です。。!
神。。笑

では材料です!

パスタ:100g
にんにく:2片(出来ればみじん切り、今回はスライス)
鷹の爪:(赤唐辛子)1本
イタリアンパセリのみじん切り
オリーブ油:30ml
パスタのゆで汁:油の同量

にんにくは今回は簡単にスライスでやりました!細かくした方が香りが強く出ますね。
鷹の爪は切られてあるのでも構いません。

オリーブ油を使う時、スーパーにはピュアオリーブ油とエクストラバージンオリーブ油に分かれていますので、ピュアの方を買ってください!

ピュアの方は加熱用に精製されているので香りが弱く加熱に向いています。エクストラの方はそのまま食べる用。加熱してしまうと香りが飛んでしまい、ただ高いだけの油になってしまうので気を付けてくださいね。。

パスタを茹でる際、お湯に対して1%の塩を加えて茹でて下さい。2Lなら20gですね。
1%だと程よい塩加減に仕上がります。


では作っていきます!

まずはにんにくの皮を剥いて3mm位にスライス。にんにくと鷹の爪をオリーブ油で炒めます。

f:id:cassettechef:20180612235831j:plain


画像のようににんにくはきつね色になるまで弱火でじっくり炒めてにんにくの香りを出していきましょう!

ちなみに僕は辛いものが苦手なのでにんにくが炒まったら余熱で軽く炒めるだけにしています。
辛さは炒める時間で変わってきますので個人で調節してください。
また、鷹の爪は種が辛いので、種を入れて炒めるのもいいですね!僕はやりませんが!笑

f:id:cassettechef:20180613000113j:plain

鷹の爪は焦げやすいので気を付けてくださいね。。細かいほど焦げやすくなります。。


パスタの茹で上がり1分前にイタリアンパセリのみじん切りを加え、パスタのゆで汁を油と同量入れます!直前まで火にかけていたらジュワーってなるので気を付けてください。。

f:id:cassettechef:20180613000302j:plain

そこに茹で上がったパスタを投入。まだまだシャバシャバです。

f:id:cassettechef:20180613000609j:plain

状態を分かりやすくするために茹で汁は1.5倍位多めに入れてあります。撮影は1人ですからね。。いい状態を逃さないための安全策です。笑
皆さんは油と同量で大丈夫です。

この状態でフライパンをあおったらパスタはシャッシャッと水分があるような音だと思います。だんだん混ぜていくとべちゃべちゃと重たくなってくるはずです。その時フライパンはこうなっているかな。。?

f:id:cassettechef:20180613001353j:plain

何やら白濁していて、とろみがあるような感じに。これが俗に言う乳化ってやつです。

市販のドレッシングをふるととろみがつきますよね?あれと同じ状態。

ちなみにパスタをフライパンに投入してから火加減は強火です。水分が多いと飛ばさなくちゃいけないのと、沸騰させないとしっかり乳化しないからです。
強火で炒めるようにするのは、パスタを作る上ではご法度ですが、この方が安定して作れるかと。


完成です。

f:id:cassettechef:20180613001811j:plain

味見をしてみて油っぽかったら、パスタの茹で汁を足して伸ばせばいいですし、水分が多かったら少し油を足して混ぜるか、火にかけて水分を飛ばして下さい。

オイル系のパスタはこれといった分量がなく、感覚の部分が多いので難しいですが、慣れれば簡単です。。レシピでは、茹で汁は油の同量とありますが、少し多めに加えて煮詰めながら仕上げてもいいと思います!

是非作ってみて下さいね!








最後まで見て頂き有難うございます!

答えられる範囲で僕で良かったら料理の質問等も答えて行きたいと思っておりますので。。

Twitterもフォローしていただけると喜びます(*´∀`)


Twitterはこちら~
http://twitter.com/@iyncook

では!