真面目に自炊日記。

簡単ズボラ飯から、本格料理までのレシピを紹介するブログです。

マヨネーズの作り方♪

どうも!自炊のプロです!

今回はマヨネーズを手作りで作っていきたいと思います!
元々マヨネーズはフランス料理の立派ソースの1つ。温菜やサラダに添えられる事が多く、野菜の美味しさをより引き立ててくれます!
ただ、市販のマヨネーズと比べると味は違います。あくまで素材の味を引き立てるのが目的のソースなので、ご飯にかけても全く合いません。笑


さて材料からいきたいと思います。

材料
卵黄:1個
マスタード:15g
酢:10~15cc(今回は白ワインビネガー)
サラダ油:200ml(今回はピュアオリーブ油)
塩こしょう

用意する器具

泡立て器
ボウル


僕の都合で材料の変更がありますが、上述の基本分量は変わりません。
好みの部分になってきますので色々試してみて下さいね!

例えば。。

油をくるみ油、椿油、エクストラバージンオリーブ油に替える…香り豊かなマヨネーズに!


酢を赤ワインビネガー、レモン汁、はたまたポン酢
…色々な酸味が楽しめます!

マスタードを粒マスタードに替えても食感が出て美味しいです!作り方は無限にありますので、自分だけのマヨネーズを作ってみて下さいね!

前置きが長くなりましたが、早速作っていきましょう!


まずは油以外の材料をボウルに入れて混ぜます。(酢は半分量)
f:id:cassettechef:20180416203649j:plain
塩こしょうをこの時点でするのですが、大体2つまみ位。こしょうはお好みで。

そしたら泡立て器で混ぜながら油を少しずつ入れていきます。僕は写真をとるために混ぜながらやっていませんが。笑
f:id:cassettechef:20180416204005j:plain
少しずついれないと油と卵液が分離してしまいますので、写真のように少しずつ入れて下さいね。
糸を垂らすように。とよく言ったりします。

混ぜながら油を入れているとボウルがぐらぐらしちゃいますので、下にタオルや布巾を敷くと安定します。
f:id:cassettechef:20180416204527j:plain
油を半分入れたら残りの酢を入れて、また油と混ぜていってください。こうすることで油と繋がりやすくなります。
また、泡立て器で混ぜるときにボウルを強く擦ってしまうと、金気が出て鉄の味がついてしまうので、優しく混ぜるか、ガラスやプラスチックのボウルを使うのをオススメします。


完成です。
f:id:cassettechef:20180416204933j:plain
これでポテトサラダを作りました!
f:id:cassettechef:20180416205326j:plain

最初にも言いましたが、あくまで素材の味を引き立てるのが役目なので、市販のマヨネーズとは味が全く違って来ます。その点はご了承下さいm(__)m

また、マヨ炒めとかには使えません。分離します。

市販のマヨネーズは分離しない添加物を使ってますし、何より機械で高速で混ぜてるので加熱に強く、分離しません。その点もご承知おきを。


手作りのマヨネーズも市販のものに負けないくらい美味しいので、是非作ってみて下さいね!




最後まで見て頂き有難うございます!

答えられる範囲で僕で良かったら料理の質問等も答えて行きたいと思っておりますので。。

Twitterもフォローしていただけると喜びます(*´∀`)


Twitterはこちら~
http://twitter.com/@iyncook

では!