自炊のプロ。

簡単ズボラ飯から、本格料理までのレシピを紹介するブログです。

アサリのパスタの作り方!~ヴォンゴレビアンコ~

どうも!自炊のプロです!

今回は定番のアサリのパスタの作り方。

アサリがあると料理って大体美味しいですよね。笑
あとチーズね。笑

さて、簡単そうなこの料理ですが、ペペロンチーノを上手く作れないと難しいですよー!

過去のペペロンチーノの作り方はこちら~
cassettechef.hatenadiary.jp
cassettechef.hatenadiary.jp


材料からいきまーす!


材料
あさり:150g
にんにく:2片
赤唐辛子(鷹の爪):1本
白ワイン:30ml
オリーブ油:適量
エクストラバージンオリーブ油:大体30ml
塩こしょう


あさりは今回冷凍で、既に開いてあるものを使いました!生きているものの方がさらに美味しく出来ますよ~
にんにくは2片とありますが、にんにくの風味が欲しがったら叩き潰す、みじん切りにする等、色々ありますので試してみて下さいね。。

僕はにんにくが食べたかったので4片入れました。笑

エクストラバージンオリーブ油の大体30mlというアバウトな分量は後で説明します。

さていきます!

まずは、にんにくと赤唐辛子を弱火でじっくり炒めていきます!
オリーブ油が適量とありますが、にんにく達が浸かる位入れて下さいね!
f:id:cassettechef:20180416212617j:plain

炒めたらアサリを投入。殻を温めて開きやすくします。
冷凍のものを使うときもこの時に入れて大丈夫です。解凍しながら温めていきましょう!

そしたら白ワインを入れてフタをし、蒸して完全に殻を開けます。大体1分位かな?そしたら旨味も出てきます(*´ω`*)
f:id:cassettechef:20180416213030j:plain
これだけでもお酒のアテになりますね!笑
f:id:cassettechef:20180416213217j:plain

このパスタを作る上で大事なポイントが2つあるの
ですが、1つ目が塩加減。

アサリによって塩分が違いますので蒸しあげたら必ず味見をしましょう!!!

必要ならお湯を出して味を調節してくださいね。。

なお、パスタを茹でるお湯の塩加減は1%のお湯で大丈夫です。

パスタが茹で上がったらお湯を切って投入。茹で汁は後で味の調節の為に少しとっておきましょう。これは、どんなパスタ料理でも同じです。

まだ、シャバシャバしてますね。このままだとスープパスタになってしまいます。。
f:id:cassettechef:20180416214637j:plain
ここで2つ目のポイント。

油を加えて水分と乳化させてとろみをつける。

パスタにおいて乳化とは、ざっくり言うととろみをつけてパスタと馴染ませるって感じです。

沸騰させたシャバシャバのアサリのソースにエクストラバージンオリーブ油を加えて、パスタとソースを馴染ませます!
f:id:cassettechef:20180416214607j:plain
少しずつ入れて状態を見ながら鍋を混ぜていきます。別にプロみたく鍋を振らなくても大丈夫です!

そしたらこうなるはず。。!
f:id:cassettechef:20180416215001j:plain
白く白濁してますね。これが乳化です。
とろみもついてソースがパスタに馴染んでいるはずです!!

完成です!
f:id:cassettechef:20180416215247j:plain

上手く作れれば本当に美味しいので是非作ってみて下さいね(ノ´∀`*)




最後まで見て頂き有難うございます!

答えられる範囲で僕で良かったら料理の質問等も答えて行きたいと思っておりますので。。

Twitterもフォローしていただけると喜びます(*´∀`)


Twitterはこちら~
http://twitter.com/@iyncook

では!