自炊のプロ。

簡単ズボラ飯から、本格料理までのレシピを紹介するブログです。

鶏の煮込みローマ風

どうも!自炊のプロです!

今回はローマ料理の鶏の煮込みのレシピをご紹介します!
f:id:cassettechef:20180329205918j:plain

肉厚のピーマン(パプリカ)と玉ねぎで甘みを出し、トマトソースで煮込んだ穏やかな酸味が特徴の煮込み料理です!

では早速材料から!

材料(2~3人分)
鶏肉:300g(好きな大きさに)
強力粉:適量
にんにく:2片
玉ねぎ:1/2個(3mm位の薄切り)
赤、黄パプリカ等:1/2ずつ(大きめにカット)
白ワイン:150ml
白ワインビネガー:30ml
トマトソース:200ml
鶏のだし汁:(顆粒コンソメでも可)400ml
ローリエ:3枚
イタリアンパセリ:適量

鶏肉はムネ、モモどちらでもいいです。今回はムネ。
鶏のだし汁は煮込むときに肉が隠れる位を目安に鍋によっても変わってきます!

さて行きます!

まずは鶏肉に強力粉をまぶして焼き色をつけていきます!この後ソースと煮込んでいくときに香ばしさつけていくためです!粉をつけることで焼き色がつきやすくなります!

粉をつけたら肉を軽くポンポンとはたいてあげて余計な粉はきちんと落としてから焼きましょう!
f:id:cassettechef:20180329211559j:plain
f:id:cassettechef:20180329212242j:plain
小麦粉(薄力粉)でもいいですが焼き色がつきにくいので出来れば強力粉の方がいいです!

そしたらそのままの鍋で玉ねぎ、パプリカ、潰したにんにくを炒めていきます!油がなかったら足してくださいねー!

しんなりして甘味が出るまで中火で!
f:id:cassettechef:20180329212603j:plain
にんにくはこのように包丁をまな板に力を入れて押し付けるようにすれば潰れます!
手を切らないように気を付けてください。。
f:id:cassettechef:20180329212634j:plain

そしたら白ワインビネガーを入れて半分まで煮詰めます!そしたら白ワインを入れてこれも半分まで煮詰めて下さい!
特に白ワインビネガーの煮詰めが甘いと酸味が結構残るので気を付けてください!
2つとも一気に入れて半分煮詰めるのもダメです!
酸味が残ってしまうので。。

最後に肉を戻し、トマトソース、だし汁を加え、アクをとったらフタをして弱火で約30分煮込んでいきます!

お好みで香りをつけるためにローリエイタリアンパセリを入れてもいいですね!
いい香りです!(ノ´∀`*)
f:id:cassettechef:20180329213230j:plain
液体が肉まで浸かってないと意味がないので、ご家庭の鍋によってだし汁の量は調整してください!
そうなるとトマトソースや白ワインも変わってきてしまいますので。。

まぁ普通に売っている鍋なら大丈夫です。。!
ちなみに僕の鍋は直径18cm,深さ8cmです。

10分おき位に鍋の底を混ぜて焦げないようにしてくださいね!
粉が焦げてしまうので。。!

煮込み上がったら肉を取り出してソースを煮詰めて、美味しそうなとろみをつけていきます!
イメージはカレーかな?

f:id:cassettechef:20180329213907j:plain
早く煮詰めたい時はフライパン等に移せば水分の蒸発が早いのでその分早く煮詰まります!

ソースが出来たら肉をソースに入れて温め直せば。。!

f:id:cassettechef:20180329214049j:plain
完成です!

アレンジとしてブラックオリーブやケイパー等をソースに入れても良いかも知れないですね!

是非作ってみて下さいね!(ノ´∀`*)



最後まで見て頂き有難うございます!

答えられる範囲で僕で良かったら料理の質問等も答えて行きたいと思っておりますので。。

Twitterもフォローしていただけると喜びます(*´∀`)


Twitterはこちら~
http://twitter.com/@iyncook

では!