自炊のプロ。

簡単ズボラ飯から、本格料理までのレシピを紹介するブログです。

肉料理に便利な付け合わせ♪~じゃがいものピュレ~

どうも!自炊のプロです!

今回は僕の大好きなじゃがいも料理である、「じゃがいものピュレ」の作り方をお教えします!

イタリアやフランスではとってもポピュラーな付け合わせでもあり、とても作りやすいのでかなりおすすめです!
なめらかなマッシュポテトみたいな感じですね~

ただ今回木ベラ(しゃもじでも)、裏漉しが必要になってくるのでない方は買ってください。。
ないと滑らかになりませぬ。
100均に売ってます!


分量はあってないようなものなので割愛します。

材料
じゃがいも
牛乳
バター
塩コショウ



早速作り方から。

まずは皮を剥いたじゃがいもを柔らかくなるまで塩分濃度1%の水から茹でていきます。
f:id:cassettechef:20180409210040j:plain

大きさを揃えないと柔らかかったり固かったりなので大きさは揃えましょう。。!

写真の大体4cm四方だと水から茹でて沸騰してから10分位。少し煮崩れる位がいいです。
f:id:cassettechef:20180409214013j:plain
じゃがいもが小さすぎると水を吸ってべちゃべちゃになってしまうので最低でも2cm四方位の大きさにしてくださいね!

茹で上がったらザルに上げて水を切り、そのままの鍋に火をかけて、いわゆる粉ふきいもにしていきます。
f:id:cassettechef:20180409214318j:plain
後から濾しやすいように砕いておきます。

そしたら熱々のまま濾していきます。
f:id:cassettechef:20180409214425j:plain
じゃがいもが冷めてしまうと粘りが出て来てとてもとても濾しにくくなってしまうので手早くやってくださいね♪
ヘラを裏漉しに押し付けて擦り付けるようにしてください!

濾したら鍋に移して牛乳を少しずつ加えて滑らかにいきます!
f:id:cassettechef:20180409214636j:plain
バターも加えてコクを出します。。!バターは多いほど美味しいです!
f:id:cassettechef:20180409214812j:plain
牛乳は冷たいままでもいいですが、温めておくとじゃがいもに馴染みやすくて効率がいいです。

塩コショウで味を整えて、滑らかになったら完成です!
f:id:cassettechef:20180409214931j:plain

f:id:cassettechef:20180409215010j:plain
これだけだとかなり素朴ですね。笑
まぁ付け合わせなので。。

僕は本当にこれが大好きです(ノ´∀`*)

冗談抜きで味見が止まらなくなります。笑


是非作ってみて下さいね!




最後まで見て頂き有難うございます!

答えられる範囲で僕で良かったら料理の質問等も答えて行きたいと思っておりますので。。

Twitterもフォローしていただけると喜びます(*´∀`)


Twitterはこちら~
http://twitter.com/@iyncook

では!